読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skold Vs. KMFDM

Skold Vs KmfdmSkold Vs Kmfdm
(2010/05/10)
Skold & KMFDM

商品詳細を見る

Marilyn Mansonを離脱したTim Skoldと、KMFDMのフロントマン Sascha Konietzko。インダストリアル・ロック界における無敵のタッグのひとつ。そんな彼らが久々に手を組み、「Skold Vs. KMFDM」としてスプリット盤をリリースしました。SkoldはもともとKMFDMにゲスト参加したり、一時在籍したりしていたわけで、わざわざこういう形で合作する必要があったのかな?と思ったけど、考えてみればPIGとも同じことやってたわけで、まぁアリなのかなと。

内容は、メタルギターの存在感を消失させ、エレクトロニックやサンプリングを駆使したフューチャーポップ寄りのインダストリアル・ロック。ダンサブルな曲もあるにはあるけど、ミドルテンポが主体。KMFDMとは似て非なる感じかな。音の厚みは結構なものでダイナミック。そしてSkold成分が効いている分、ダーク&メランコリーな味わいで統一されてます。歌メロよりバックでメロディアスを演出するのなんか、まさにSkold節。 また、各楽曲と同名のダーク・アンビエント系インストが交互に挿入されているのが、ダークな雰囲気作りに更に拍車をかけています。そういう意味では実験色も強いんだけど、さすがにキャリアのある人たちなので期待を裏切らず手堅く仕上げています。ただその代わり予想も裏切ってないかな。でもいずれにせよ2009年を代表できる傑作盤。

「KMFDM Vs. PIG」の後に傑作「Nihil」がリリースされたように、今作を糧にして、各々で更なる飛躍をするのかも知れません。これからも目が離せないゼ。

広告を非表示にする