Excessive Force / Gentle Death

Gentle Death

Gentle Death

 

 KMFDMのSascha Konietzkoによるサイドプロジェクトの2ndアルバム(1993年)。

 

 前作と違い、My Life With The Thrill Kill KultのBuzz McCoyは不参加のようです。それが理由かどうかは知らないけど、ギターの比率が上がったり、もろにメタルなギターリフなんかがあったりと、音楽性は一般的なインダストリアルロックに近づいています。言ってみれば、同時期のKMFDMの音楽的変化をそのままこちらでも組み入れたかのよう。中には同年のKMFDMのアルバム「Angst」の曲だよと言われても分からないくらい似ている曲も少なくない。もしかしたらアウトテイクだったりして。ただ、こちらのアルバムでは反復に重きを置いたリズムトラックが効いていたり、ボーカルをメインにしていない楽曲が思いの外良かったりと、それなりに聴けるのがちょっと悔しいなと。いや別に悔しくはないけど(笑)。でもまぁBuzz McCoyとの制作が新鮮に聴こえた前作とは違って注目ポイントは少なめなので、余程のファンじゃない限りわざわざ聴かなくてもいいんじゃないかなとは思います。