KMFDM / Money

Money

Money

 

 ドイツ出身のインダストリアルバンドの5thアルバム。

 

 中心人物のSascha Konietzkoによると、当時のバンドの重要作にあたるとか。もともと「Apart」というタイトルで制作予定だったようですが、諸事情でEn Eschの曲の大半がお蔵入りになり、Sacha Konietzkoが過去の曲のリミックスや新曲の別バージョンをレコード会社の支援のもと急遽作成して完成させたとのこと。だからこんなタイトルなのかな?そんなわけで半分くらいが過去の曲のリミックスや新曲の別バージョンみたいな按配になってます。 内容はユルめのエレポップ/EBMといった感じで、変な言い方をすればリミックスと普通の曲の区別がつかないくらい実験色も強い。女性ボーカルを大々的にフィーチャーした序盤の曲はともかく、後半の曲は少し退屈かも。メタル寄りの嗜好の人には合わないだろうけど、位置づけ的にも余裕があればチェックしたいアルバム。ちなみにEn Eschのボツ曲は彼のソロアルバムに収録されたそうなので、マニアなら押さえておきたいところです。