Cop Shoot Cop / Consumer Revolt

Consumer Revolt

Consumer Revolt

 

 US出身のインダストリアルロック/ポストパンバンドの1stアルバム(1990年)。

 

 当時ニューヨークのアンダーグラウンドシーンで活躍した、ニューヨークハードコアの近辺にあるバンドのようです。管理人はその辺に疎いので比較はできないのですが、インダストリアルの範囲で考えるとなかなかユニークなスタイルです。ダブルベースサンプラー、ドラマーというユニークな編成で、歪ませたベースの併せ技、乱打されるドラムとメタルパーカッション、奇妙なサンプリングが渦を巻いて、油の切れたロボットを無理やり動かしているような擦れた独特のジャンク音を形成しています。粉塵が舞ってそう。例えて言うならばTest Dept.とFoetusの中間をいくようなサウンドで、かつロックバンド的な力強さも兼ね備えており、FoetusやSwansの影響を良い形で昇華していると思います。後期につれて音楽性が変化していくようだけど、この頃のタフでジャンクなサウンドはなかなか痺れるものがあります。