Kidneythieves / Trickster

Trickster

Trickster

 

 US出身のインダストリアルロックバンドの1stアルバム。

 

 (多分)たまにCurveと比較されるバンドで、もちろんCurveの影響も明らかなんだけど、あちらに見られるようなシューゲイザー系の音使いや恍惚感はなく、エレクトロニックなノイズの装飾を絡めたミドルテンポのヘヴィロックといった感じ。ゴス風味もまぶしてあり、ボーカルの声色も豊富で、陰鬱なパートと攻撃的なパートのメリハリがついているという点からもどことなくMarilyn Mansonにも近い匂いもありますかね。少なくともGenitorturersよりは音像的に近い気がします。全体的にはあまりマニアックでもグロテスクでもなく、手堅くまとめられていてこの手の音が好きな人には敷居も低そうだけど、その分決め手にも欠ける印象は否めず。でも決して悪くはない作品だと思うし、「Pleasant」は、電気制御された「The Reflecting God」みたいでカッコ良いと思いました。もうちょっと印象に残る曲があれば良かったかな。