God / Possession

Possession

Possession

 

 UK出身、Godflesh/Jesuで活躍するJustin K. Broadrickの関連グループであるハードコア/ジャズ系ユニットの1stアルバム。

 

 Justin K. Broadrick以外は参加メンバーが流動的だったようで、本作ではTechno Animal等でも彼と行動を共にしたKevin Martinが参加。ただKevin Martinが元々中心のユニットという解説もあってその辺りがいまいち不明。どのみちJustin K. Broadrickは制作にはあまり関わってない模様。内容はスローなグルーヴを形成するドラムやフィードバックギターがどっしりと重く、まるで生音Godfleshといった趣だけど、その上を無軌道に駆け巡るサックス(+曲によってはピアノ)の合わせ技がなかなかの衝撃。メロディを奏でるというよりもノイズのような使い方で、先の読めない即興のような狂ったフレーズが無秩序な全体像を加速させています。圧倒されるものはあるけど、相当マニアックな音楽でもあると思います。このグループはあまり評価を得られず終わったそうだけど、こういう実験精神も後のJustin K. Broadrickのプロジェクトに受け継がれていったのならば意義はあったのだろうと思います。

 


God - Soul Fire