I've × Key Collaboration Album

I've × Key Collaboration Album

I've × Key Collaboration Album

  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: CD
 

 I'veとKey Sounds Labelのコラボレーションアルバム。

 

 美少女ゲーム業界の最大手・ビジュアルアーツを代表する2大サウンドレーベルの楽曲を、それぞれに所属またはゆかりのある歌手が互いにカバーし合うというコラボレーション企画によるアルバム。コミックマーケット91にて先行発売され、翌年6月に一般発売されました。界隈のファンにとってはどちらもお馴染みで信頼も厚く、ここまで多くの名曲を生み出しシーンを牽引してきただけに、それらが交わるという夢のある企画で期待十分。でもうーん、蓋を開けてみると評判はそんなによろしくない。まず選曲にパンチがないし、お互い曲を交換して再編曲している割には、軽~い感じの享楽的なEDMを軸にしたような無難なダンスアレンジが大半で刺激が薄く、リスペクトと言えばそれまでだけど、原曲の良さを生かしたいのか新しい魅力を付加したいのかどうにも中途半端で縮こまってる感じ。ボーカルは割と楽曲に合った人選をしていると思うけど、Larval Stage Planningの曲をわざわざ3人で歌って再現したりと、力を入れる部分がズレてる感も。総じて、お祭り企画なんだからもっと別物として捉え、新鮮な驚きを提供してほしかったかなと。Key側には個人的にあまり詳しくないのだけど、感動的なバラードの原曲を爽快な四つ打ちに改造した「Saya's Song」、デジタルR&Bに再編した「青空」はやっぱりその思いきりが良かったし、それぞれIKUとLily on the FIeLDが原曲を歌う実力派・Liaに負けない歌唱でキッチリと仕上げてくれてかなりハマってます。しかしそもそもこの企画自体、ぶっちゃけちょっと旬を過ぎているというか。作るのがあと5年早ければ、KOTOKOやLiSAみたいなビッグネームも参加してくれて、もっと盛り上がっていたのかも…?

 

(原曲)