Ministry / Side Trax

Side Trax

Side Trax

  • アーティスト:Ministry
  • 出版社/メーカー: Rykodisc
  • 発売日: 2004/10/12
  • メディア: CD
 

 US出身のAl Jourgensenを中心としたインダストリアルバンドの編集盤。

 

 初期作集「Early Trax」等と同時発売されたコンピレーション盤で、Al JourgensenがMinistryとは別で活動したサイドプロジェクトの音源をまとめたもの。彼が多くのユニットを掛け持ったのは有名なんですが、ここでは変名や匿名という形で短期/単発的に活動した、お遊びや実験要素の強そうなユニットの作品が収められています。存在は知っていたけどそこまで細かく追い切れていなかった自分としては有り難い。レーベルオーナーでありFugazi等でも活躍するIan MacKayeと結成したPailheadは、まんま初期Killing Jokeのハードコア。Ministryのアウトテイク発表の場を目的としたらしい1000 Homo DJsは、サイケなインダストリアルダンス。Black Sabbathのカバー「Supernaut」で"あの"Trent Reznorも参加したことで知られるけど、レーベルと色々あってそのテイクはレア音源化している模様。Chris Connellyと組んだPTPはファンキーかつミニマルなEBMで、今回初収録となった楽曲「Show Me Your Spine」ではなんとSkinny PuppyのNivek Ogreが参加しているとか。最後のAcid Horseは、Cabaret Voltaireと組んで陽気かつ悪趣味なサウンドを展開。どれも違うと言えば違うけど、当時のWax Trax!っぽさ(何だそれ)やメタル化する前のMinistryの創作意欲などは何となく共通するものもあり、「Early Trax」にも感じたことだけど、ひとまとめで聴く面白さがあります。ちと退屈な時間帯もあるけど、Ministryのファンや参加する人脈に覚えのある人なら聴いて損のないであろう一枚。