Testify / Testify 01

01 (CAN, 1993/94)

01 (CAN, 1993/94)

 

 ドイツ出身のゴシックロックバンドThe Fair Sexのメンバーによるサイドプロジェクトの1stアルバム。

 

 不勉強なものでThe Fair Sexを聴いたことがなく、このTestifyとの比較ができないのですが、このアルバムを聴く限りでは「Ministryタイプ」という説明の一言で済みそうな音楽性です。ドタバタと忙しい打ち込みリズムトラックに、スラッシーなメタルギターとノイズがかった咆哮ボーカルが乗っかった、無機質さが先行する絵に描いたような古風インダストリアルメタル。同じような方向性のKlutæに比べると、こちらがややバンドサウンドの力を感じます。ニューメタル的なヘヴィネスやポップさも当然なく、かと言って過剰なノイズ/サンプリングもなく、ひたすらギターリフで勢いよく押してくる攻撃性が心地いいけど、その分楽曲の幅も狭く感じるし、ちょっと全体がイージーすぎる気がしないでもない。キラートラックがあれば印象が全然違うんだろうけど。でもこういう手堅い音を求める人にはジャストフィット間違いなし(自分含む)。