読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clawfinger / Clawfinger

C
Clawfinger Clawfinger
(1999/03/23)
Clawfinger

商品詳細を見る

 

スウェーデン出身のインダストリアル系ラップメタルバンドの3rdアルバム(1997年)。

 

3作目にしてセルフタイトルとなった本作は、いきなりオープニングの#1「Two Sides」から、シタールの音色&サビの女性コーラスといった中近東風のアレンジが耳を引く幕開け。他にも、シンプルでメランコリーなサビメロが聴ける#4「Chances」や、バラード風(?)のラストトラック#12「I Guess I'll Never Know」なんかも、過去にはなかったタイプの曲で目新しさを感じさせ、しかもどれも名曲です。ちょっとずつ幅を広げてるんですかね。それら以外の他の曲では、過去にあったユニークな弾け具合が少々減退しているものの、彼らの武器である多彩なラップ・スタイルは健在。洗練されたと見るべきか、ちゃんとオイシイ個性を保ちつつ、勢いを削ぐことなく聴きやすさが増しており、総合的にみると1stや2ndより楽しめました。

 

広告を非表示にする