読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島みやえい子 / VANILLA

S 邦楽

 I'veの元ボーカリストでもあるシンガーソングライター・島みやえい子(当時は「島宮えい子」名義)のインディーズアルバム第2弾(2002年)。

 

元々確固たる実力と持ち味を擁していた人なので、メジャーデビューの数年前の作品でありながらも安定感があり、音質を除けばクオリティも確か。前作より若干テンポも上がりメロディも立ってきたりもしているので、聴き応えという点ではむしろ向上を感じさせるし、後の作品に再収録される楽曲が比較的多いことからも、彼女の一貫した音楽性が表れています。ヒーラー/カウンセラーだという若月佑輝郎とのコラボレーション曲#6「Song of Earth」は、えい子先生のどこかスピリチュアルな特質を加速させた感じが面白いし、終盤には再びI'veの高瀬一矢が手がけた#2「Spiral wind」と#4「I need you」のトランスリミックスも収録され、ちょっと違った角度からも楽しめるのも嬉しい。実は後の作品に再収録される同2曲はこのリミックスの方が元になっているので、通常の曲目で収録されているのはいわばここでしか聴けない原曲版。なので、ファンには資料的な意味でも楽しめて二度美味しいでしょう。