Collide / Chasing The Ghost

Chasing the Ghost

Chasing the Ghost

 

 US出身のダークウェイブ/トリップホップユニットの2ndアルバム。

 

 音質の向上も当然あるんだろうけど、妙に奥まっていたボーカルやサウンドがグっと前面に出てきたのがまず嬉しいですね。音楽性の方は割とストレートにインダストリアルメタル的なアプローチをしていたり、多少の変化球を混ぜていた前作とは打って変わって、トリップホップやDeleriumチックなエスノ/エレクトロニカに接近。ちょっと薄気味悪いタイトルやジャケットからも察する通りのディープなダークネスが蔓延していて、kaRINの艶かしく妖しい歌声とガッチリとスクラムを組み、強い一貫性を感じられる仕上がり。中心に位置するJefferson Airplaneのカバー「White Rabbit」が異彩を放ち、それ以外は似たようなスローテンポが多いために少々ダレ気味ではあるけど、細部まで行き届いたアレンジはそれだけで聴くだけの旨みがあるし、楽曲の完成度も高く、全体的には前作よりも良いかも知れないです。