島みやえい子 / Perfect World

Perfect World

Perfect World

 

  I've専属(当時)ボーカリスト/シンガーソングライターのミニアルバム。

 

 ミニアルバムとしては2005年「Endless Loop」以来の3作目。ただ、2ndフルアルバム以降の3枚のシングルから映画「ひぐらしのなく頃に」等のタイアップ「ではない」B面曲の方を選別して収録しているあたり、あえてノンタイアップ曲だけで作品を制作するという意図があったのかも。それだけに統一感──というか全体の整合性は格別。I'veのリミックス盤での縁が発端であろうEric Mouquet(Deep Forest)が参加したタイトル曲を筆頭にしたダウンテンポ~チルアウト系のアンビエントポップ/エレクトロニカは、どれも優しさと芯の強さを兼ね備えており、いかにもI'veといった手数の多い打ち込みだったり、ポップスとしてより耳当たりを良くするキャッチーなシンセ等に頼らない引き算で構築されたようなサウンドが印象的。しかし独特のスケールや角度からストーリーテリングやメッセージを放つソングライティングと、持ち前の流麗なボーカル/コーラスワークによって、最後まで耳を離せないものに仕上がっています。この辺の説得力というか安定感は、さすが百戦錬磨の選手。例えば彼女を「ひぐらし~」の人、程度にしか認識してない人にはやや地味に映るだろうけど、きっとそれも織り込み済み。本作の発売直後に甲状腺癌が発覚し、音楽活動を一旦休止してしまうのだけど(翌年完治)、彼女の核となる音楽性を思うさまに封じ込めた本作を作り上げることが出来てよかったと思います。