2017年良かったCD

f:id:xnoybis:20171222154055j:plain

 今年もそろそろ終わりです。というわけで、2017年新譜のお気に入りをご紹介。

 

  

Brutalsim

Brutalsim

 

  UK出身のテクノ/エレクトロインダストリアルバンドのコンピ盤。長らく休止をしていた彼らの1st~3rdから14曲を選出&リマスター。やはり最終作4thはなかったことに。怒涛のディストーションダンスは今の時代においても光りまくっています。

 Cubanate - SKELATAL - YouTube

  

 

BIRTHDAY MASSACRE

BIRTHDAY MASSACRE

 

 カナダ出身のダークウェイブ/エレクトロニックロックバンドの7th。継続は力なりというか、積年の持ち味を鮮烈にアップデートし続け、他の何物でもない世界を一貫して守り続けているところに、彼らの底力を感じます。

The Birthday Massacre - One - YouTube

 

 

Also Sprach Zarathustra

Also Sprach Zarathustra

 

  スロベニア出身の前衛音楽/インダストリアルバンドによる新作。ドイツの哲学者の著作を題材にした演劇作品のサントラとして制作されたものだとか。圧倒的なカリスマ性と説得力を持つ濃いネオクラシカルに久々にどっぷり浸かれて満足。

Laibach - Ein Untergang (Official Audio) - YouTube

 

  

   ゲーム/アニメソング制作集団による10thガールズコンピ。間違いなく変革の時期にある彼らだけど、楽曲のバラエティもクオリティも全く衰えることのない証明をなした一枚。ボーナスディスクの過去曲リアレンジも現在のI'veの自信の表れでしょう。

『I've GIRL's COMPILATION vol.10 "ALIVE"』 PV - YouTube

 

 

Sturmfahrt

Sturmfahrt

 

  ドイツ出身のインダストリアルメタルバンドの7th。初めて聴いたんですが、一発で気に入ってしまいました。的確にツボを押さえたGerman-Heavy-Beat!ノイエ・ドイチェ・ヘアテの代表選手として、 世界中のRammsteinロスを埋めてほしいものです。

Eisbrecher - Was ist hier los? (Offizielles Musikvideo) - YouTube

 

 

Hell Yeah

Hell Yeah

 

  ドイツ出身のインダストリアルバンドの19th。彼らはあれですね、とても安定した作品を毎年のように届けてくれるという意味では、まるで「笑ってはいけない」のよう。そう言えばジャケもなんか毎回そんな感じだし。「笑ってはいけないCDジャケット」。

KMFDM "HELL YEAH" Official Lyric Video - YouTube

 

 

Tech Noir [Explicit]

Tech Noir [Explicit]

 

  US出身のインダストリアルロックバンドの4th。ネオ東京に打ち下ろされる強烈無比なデジタルハンマービート!形は違えど刺激に溢れたエレクトロニック/インダストリアルサウンドを毎作のように追求し続ける、頼もしい存在へと成長しました。

 Cyanotic - Hyperaware - YouTube

 

NEW WAVE [CD]

NEW WAVE [CD]

 

  US出身のニューメタル/インダストリアルメタルバンドの9th。ヒップでパンクでキャッチーなインダストリアルパーティメタル。非常に彼ららしいし、25年選手とは思えないほどの瑞々しい勢い。なんか一部で酷評もあるようだけど、個人的には好き。

Powerman 5000 - Sid Vicious in a Dress - YouTube

 

 

GARDEN

GARDEN

 

  L'Arc-en-Cielのドラマーyukihiroのソロプロジェクトバンドの7年ぶりの4th。それまでのインダストリアルロック路線から距離を置き、タイトな80'sニューウェイブ(まんまDMリスペクトも)で攻める。彼のセンスと現在のモードが炸裂した快作。

ACID ANDROID - roses (full ver.) - YouTube

 

 

Post Self

Post Self

 

  UK出身のポストメタル/インダストリアルメタルバンドの8th。2010年のリブートからは2作目。完全復活を証明した前作の重圧ビートに、かつてのGreymachineの廃墟ドローンノイズを融合させたかのような、音響面の進化が著しい超名作。あなたが神か。

Godflesh - Post Self - YouTube

 

 

 以上、(いつもながら)順不同9枚+最も好きな1枚の計10選でした。管理人は旧譜の方が聴く機会が多いので、別に10枚選ぶことにこだわる必要もないとは思うのだけど、どうせならキリの良い数字でと。今年の発売がアナウンスされ期待していたアルバムのいくつかは延期になったりもしたので、来年はそれを楽しみに待ちながら過ごそうと思います。

 

 

  そして2017年といえば…音楽とまったく関係ない個人的な話になりますが、Nintendo Switchを発売日に購入して主にゼルダの伝説の新作を遊んでおりました。本気で語っちゃうと軽く1万字を超えそうなので自重しますが、とにかく面白かったの一言。日本より遥かにビデオゲーム産業の市場や地位が進んでいる欧米においても、権威ある数々の賞を歴代最多の勢いで総ナメにし、The Game Awards 2017 "Game Of The Year"に輝いたのも納得。日本発のゲームとしては12年ぶりの快挙だったそうです。素晴らしい~。

 

 管理人は基本的にゲームを遊びながら同時に音楽を聴かないので、今年は音楽を聴く時間の確保に大変でした(知らんがな)。そしてついそのゲーム画面を上げちゃうマイTwitterも、もともとは音楽以外の記録の場として始めたので、どうも未だに音楽関係のツイートは意識的にやらないと出来なかったりします。これでいいのか。

 

 今年の更新は以上になります。ご覧いただきありがとうございました。

 よいお年を。