Rammstein / Reise, Reise

Reise Reise

Reise Reise

 

 ドイツ出身のインダストリアルメタルバンドの4thアルバム。

 

 日航機墜落事故の音声をサンプリングしているらしく、ジャケットもそのボイスレコーダーを流用しているとか。なので国内盤はジャケットが差し替えられており、それが次作「Rosenrot」とほとんど同じ。間違えないようにしないといけないですね。面倒臭い。さて本作の中身ですが、前作で確立させたゴシック風味の強いヘヴィロックを安穏と展開。これまでに比べてまたスケール感が増し、オペラティックな作風に磨きがかかっていますが、その分やや地味というか、無難な出来だと感じなくもなく、インダストリアル…というかピコピコメタルから脱却を図ったんだろうけど、同時に彼ら特有の良い意味でのバカっぽさも退化したかな、と。しかし強烈にアメリカを皮肉った「Amrika」や、キュートなロシア人女性コーラスとデュエットを披露する「Moskau」がいいアクセントになって、うまく中だるみを防いでくれます。ていうかベストトラックか。