I've / LAMENT

Lament

Lament

 

 北海道に拠点を置き、アニメ/ゲーム系の楽曲を中心に制作するクリエイターチームによるGIRLS COMPILATIONシリーズの第4弾。第5弾の「OUT FLOW」と同時発売。

 

 前作にあたる「disintegration」に引き続き全面的に参加し、もはや(当時の)I'veの顔となったKOTOKOが真価を発揮。屈指の人気曲「Face of Fact」や書き下ろしのゴリゴリのヘヴィバラード「Lament」を始めとし、多彩な表現力を駆使して定番の曲/明るい曲/ヘヴィな曲にと活躍。また、オリジナル版の松澤由美に代わって島みやえい子がボーカルを務めた「SNOW -Album Mix-」の叙情性も群を抜いて素晴らしいし、今作より加入した新人の詩月カオリも、ガーリィな歌声と牧歌的なミドルバラードで新たなカラーを添える。一方で、MOMOによる「GREEDY」もインダストリアル風のダークネスがいいアクセントに。参加したボーカリストの個性を生かす曲が並びながらも散漫にはならず、全体的にもアレンジがこの辺りで一皮向けたように濃密になり、ポップスとしての強度も備わりかなり洗練されてきています。そこを歌う布陣も、川田まみがこの時点では新人で個性を確立しきれていなかったり、MELLもまだ転機を迎える前だったりするものの、後にI'veを超メジャー級に押し上げ黄金期を支えたラインナップ。当時の勢いと躍進が反映されつつも、初期から大事にされている基軸となるものは変わらない、そんな幸福な形がパッケージされた傑作と言えるでしょう。

 

www.youtube.com