Zeromancer / Eurotrash

Eurotrash

Eurotrash

 

 ノルウェー出身のインダストリアルロックバンドの2ndアルバム。

 

 何だかんだで前作及びそのリード曲が賞を取るなど好評を得たようで、その勢いのまま作成されたような2nd。音楽性としては前作をほぼ踏襲するような形だし、楽曲ごとにあまり変化もつけない(ように感じる)スタイルもそのままで、自分たちの足元を固めるために確信的に音を定めて鳴らしているような印象を受けますね。そのためか、今作はボーカルもどこか力強いし、バンドサウンドも若干派手さを抑えられ全体的に厚くなり、自信が溢れているのを感じます。シングル曲あたりはその辺が特に顕著に表れているし、「Wannabe」や「Cupola」のような哀愁系スローナンバーもいい味を出していて、メリハリも前作よりは感じられます。また、サビ以外がトランス風になっている「Plasmatic」のような曲にも新鮮さを感じるし、オーストラリアのニューウェイブバンド・Real Lifeのヒット曲のカバー「Send Me An Angel」も(原曲聴いたことないけど)上手く自分たちのものにしているのも伝わります。前作の「Clone Your Lover」みたいな一度聴いたら忘れられないレベルのキラートラックは存在しないけど、着実に力をつけているというのが分かる作品です。