Circle Of Dust / Disengage

Disengage

Disengage

 

 US出身のKlay Scottによるインダストリアルプロジェクトの3rdアルバム。

 

 お家芸とも言える綿密な打ち込みが更にパワーアップというか、補助的なものから完全に主力に据えられ、メインでのアプローチ、激しく飛び交う効果音的な振り分け、屈強なリズムトラックとまるで別次元に移行したかのような飛躍ぶり。しかしメタルギターの音圧も衰えておらず、攻撃的なサウンド作りにも腐心。トータルでトラックの充実度は過去に例を見ないくらいに素晴らしいものに。更には哀愁を感じさせるメロディの向上も目覚しく、これもまた過去作とは比較にならないレベル。このプロジェクトに弱点があるとしたらメロディくらいかなと思っていたので、非常に魅力的な進化としか言いようがない。スタンダードに聴かせる曲、疾走感のある曲、感傷的な曲、果てはラップを取り入れた曲からインストにいたるまで多彩なラインナップで、その中でも主役を張れるいくつかの曲は当然飛び抜けて素晴らしく、それ以外の曲も収まるべきところで役割を果たしており、全体の流れと統一感も抜群。ちょっと非の打ち所がないんじゃないかってくらいの傑作。これはインダストリアルロックの名盤じゃないでしょうか。広くお勧めです。ラスト6曲はリミックスが連続する流れで少しダルいので、そこはお好みで。