ZEITLICH VERGELTER / Schlagen / Dimension

zeitlich_vergelter.jpg

 日本を代表するメタルパーカッショニス・ト石川忠を中心とした2人組インダストリアルユニットの7インチEP。

 

 北村昌士主宰による、コアなファンを多く抱える伝説的インディーズレーベルのTrans Recordsよりリリース。日本で最初のインダストリアルバンドとも語られるこのユニットは、他にオムニバスなどに参加しているものの、単独の名義の音源(2曲入りだけど)としては恐らく本作が唯一。1曲目「Schlagen」は、メタルパーカッションの金属殴打音と野性的なドラムが乱舞して不規則なグルーヴを生み出しており、パワフルな煽動力が放出されています。終盤には電動ドリルやチェーンソーによるノイズが侵食する展開が痛烈!素晴らしい。2曲目「Dimension」は、金属的なリズムにポジティブパンクのようなダークさとダンサブルさを組み込んだような曲ながらも、どこかおどろおどろしさすら感じさせる空気感。その音楽性は「日本のEinstürzende Neubauten」と呼ばれたそうで(そのまんま)、どこをとっても生々しい迫力、狂乱じみた空気、攻撃的なジャンクテイストが満載。そう多くないとも言われる日本の純正インダストリアルの貴重な記録であり、その歴史においても非常に重要な一枚と言えそうです。聴けてよかった。