Vex Red / Start With A Strong And Persistant Desire

Start With a Strong & Persistent Desire

Start With a Strong & Persistent Desire

 

 UK出身のエレクトロニックロック/インダストリアルロックバンドの1stアルバム。

 

 国内盤も存在し、「欲望の扉」という邦題がついています。本作プロデューサーはヘヴィロック界で名を馳せるRoss Robinson。といっても、いかにもアメリカンなヘヴィロックとは性質が異なり、UKならではの(?)しっとりとした湿り気やメランコリーな色合い、内省的な感触が先行します。グルーヴィなバンドサウンドに、ごく補助的に挿入されるキーボード/プログラミングの味付けが加わり、哀愁たっぷりのボーカルが歌い上げる。ああ、Nine Inch NailsやStabbing Westwardに似てるかも。静から動の移行によるカタルシス解放が少々ワンパターンではあるものの、アルバム全体を支配するやりすぎなくらいの「切なさ」はバンドの確かなアイデンティティだし、溺れたい人にはドハマリしそう。マニアックな仕掛けなどはないので、インダストリアルロックに限定せずヘヴィなロックが好きな人全般に勧められそうな、聴く人を選ばなさそうな作り。彼らは結局はこの一作限りで解散したようだけど、2016年にメンバーが再集結し、シングルをリリースした模様。2ndアルバムはあるのか?あったら嬉しいぞ。