Dismantled / Dismantled

Dismantled

Dismantled

 

 US出身のGary Zonによるエレクトロインダストリアル/シンセポッププロジェクトの1stアルバム。

 

 Front Line Assembly(以下:FLA)などに影響を受けて音楽活動を開始し注目を集め、ドイツの重鎮ダークエレクトロユニット・:Wumpscut:が主宰したコンテストで優勝するなどし、鳴り物入りでデビューしたという経緯を持つらしい人物。ノイズがかった攻撃的なエフェクトや工業的なサンプリングを大胆に施し、扇情的な空気感で展開されるハードなエレクトロサウンドは、確かにそういった下地を感じさせるもの。そしてそこにダークアンビエント的な不気味さやスケールの大きさなどが効率よくブレンドされ、いいとこ取りでうまく形になっています。ボーカルは、自身のルーツでもあるというFLAでいうと「Victim」を彷彿とさせるように爛れ、またある時は流れ出す液体のようにと、過剰に電気加工されBGMと一体化。その上で楽曲が時折度を超えたような泣きのメロディ(というかコード進行?)に切り替わり、その部分だけまるでエアポケットに落ちるような錯覚に。言ってみればインスト寄りの作品だけど、耳を離せない展開を生み出す作り込みが秀逸だし、決して難解ではなく表層的な部分だけでも魅了されてしまうという素晴らしさ。率直に言って滅茶苦茶気に入りました!先が楽しみな大型新人アーティストです。