Atari Teenage Riot / The Future Of War

The Future of War

The Future of War

 

 ドイツ出身のAlec Empire率いるデジタルハードコアユニットの2ndアルバム。

 

 今回は「Get up while you can! get up!」の連呼で幕開け。前作に比べるとHanin Eliasがメインボーカルを張る割合が多くなった気が。ヒステリックな叫びにも似た彼女のボーカルに加え、相変わらずの凶暴なサウンドもよりノイズがかっており、それが前作を上回る勢いでガスガスとデジタルビートの連打を浴びせて来ます。衝動や扇動力という点では今作に軍配が上がると思うんだけど、それを歓迎できるかどうかは別なわけで。前作はまだこれに比べるとポップで"分かりやすくうるさい"からまだ聴きやすかった気もするけど(なんだそりゃ)、本作はもっとコアなデジタルハードコアそのものに免疫がないと聴いていて胸焼けしちゃうかも。BPMを落としたリズム主体の「Destroy 2000 Years Of Culture」がやけに格好よく聴こえたのが何とも。