Spineshank / Strictly Diesel

Strictly Diesel

Strictly Diesel

 

 US出身のニューメタル/インダストリアルメタルバンドの1stアルバム。

 

 彼らはFear Factory(以下:FF)の名作「Demanufacture」に衝撃を受け、前身バンドを解散し改めて結成されたという経緯を持つグループらしいです。その上、FFのギタリスト・Dino Cazaresにデビュー前から見い出されたり、このアルバムの14曲目「Stain (Start The Machine)」にはFFのボーカリスト・Burton C. Bellが参加していたりと、かなり直接的にFFのメンバーにバックアップを受けたシンデレラバンドのような経歴。なのでFFっぽい音を出すフォロワーかと思いきや、ポップ寄りのヘヴィサウンドに効果音が這うような佇まいは、Orgyとかああいう近未来ニューメタルっぽい。それもそのはず、Orgyを手掛けたプロデューサー・Josh Abrahamがサンプリングを担当しているとか。ボーカリストJonny Santosは若干FFを意識しているような節はあるし、クリーンパートはやや弱い気もするけど、シャウトの格好良さは流石。ただ、楽曲そのものはなんか特段速くも激しくもなく、インダストリアルメタル的なギミックもあまりなく、フックや見せ場に乏しいままつらつら~っと続いていくのがちょっと物足りない。というかぶっちゃけこの後の2作目3作目が素晴らしすぎて、後追いでこのアルバムを聴いても「最初はこうだったんだ」以外特に感想は出てこないというのが正直なところ…。