Front Line Assembly / Monument

Monument

Monument

 

 カナダ出身のインダストリアル/EBMユニットの編集盤(1998年)。

 

 内容は1989年~1994年にリリースしたシングルのB面曲を中心にセレクトしたもの。A面集のコンピ盤「Reclamation」(1997年)とは対になるような作品と言えると思います。オリジナルアルバム収録曲のリミックスが多い前半の流れは、「Big Money (Remix)」がメリハリがついたり攻撃的に強化されたりで良い感じだし、他の楽曲も彼らの中で名作と誉れ高い5thアルバム「Caustic Grip」(1990年)の楽曲が多く、原曲と比べて特段の変化があるわけではないにしろ、タイトで高クオリティなEBMのラッシュは素直に気持ち良いです。後半ではアルバム未収録曲が続いており、メタルギターを巧みに取り入れた「Transtime」やA面曲でもおかしくない「Re-Animate」、ダークなエレクトロインダストリアルを聴かせる「Laughing Pain」(ポストパンク/インダストリアル系ミュージシャンが多く参加した映画サントラの収録曲)など、1曲ごとに異なる表情を見せる良曲の流れがGOOD。「Reclamation」ではB面曲の続く部分がちょっとダルかっただけに、ここは思わぬ収穫。ある意味本作の肝ですかね。ラストは彼らの変名ユニットIntermixが手がけるハウス?っぽい曲。「Reclamation」とはまた違う形で彼らの旬とも言える時期の音がパッケージされており、彼らのファン、特にその頃が好きなら聴いて損はないかと。