D'espairsRay / REDEEMER

REDEEMER(初回限定盤)(DVD付)

REDEEMER(初回限定盤)(DVD付)

 

  4人組ヴィジュアル系ロックバンドの3rdアルバム。

 

 ヴィジュアル系バンドながら、かのBURRN!誌にディスクレビューが載ったとかいう逸話のある本作。前年の「Taste of Chaos 2008」を始め、これまでの海外での精力的な活動が目に留まったということかも。しかし本作は、1stアルバム以降のメロディや分かりやすさを重視した流れの行き着いた先とでも言うべきか、より一層カジュアルなものに。本作でメジャーデビューを飾ったというのもきっと無関係ではないのでしょう。売れ線へ走りまくったようなキャッチーさ炸裂の先行シングル曲は、えらく変わったなと驚く反面、これはこれで良いというか、スカッと爽快で結構好きです。何だか90年代後半のL'Arc~en~Cielっぽい。個人的にもカラオケでよく歌わせて頂きましたよ、ええ。ただアルバム曲に関しては、蠢くようなベースとヘヴィな音像の「REDEEMER」は抜群だし、逆にパンキッシュで開放的な「夜空」も振り切ってて良いけど、他の楽曲はバラードを中心に無難な感じだし、シンセの乗せ方も含めアレンジも弱くて耳に残らない。良くも悪くもサラッと聴き流せてしまい、彼ら特有の濃さも新しい何かも感じさせないという点で幾分不満も残るかなと。歌モノのヴィジュアル系バンドは余所に人気どころが沢山いるし、そこに戦いを挑むには物足りない。「ダークと破壊」というテーマも今は昔というか、初期からのファンには特に賛否がありそう。