KMFDM / UAIOE

Uaioe

Uaioe

 

 ドイツ出身のインダストリアルバンドの3rdアルバム(1989年)。

 

 彼らの「アルバムタイトル5文字縛り」がここから始まったという記念すべき(?)作品。開幕から野太いラップボーカルが流れてきてまず驚かされるけど、どうやら全9曲中5曲に渡って外部のレゲエボーカリストがフィーチャーされているようで、サウンドもそこに合わせるようにヒップホップやレゲエやファンクを匂わせる黒い要素が散見され、それを前作に続き参加したOn-U Sound Recordsの代表Adrian Sherwoodがミックスを手掛けた一部の楽曲を中心に、ダブ/インダストリアルでまとめ上げられています。当時としてはこれも実験や模索の一つだったのかも知れないけど、結果としてイマイチ焦点の定まり切らなかった音楽性に一本筋が通った印象があるし、後の彼らに繋がるファンキーなインダストリアルダンスという土台も確立された感も。中でもEinstürzende NeubautenのFM Einheit(とAdrian Sherwood)が関わったシングル曲「More & Faster 243」は、後のKMFDMの代表的な曲と比較してもそれほど遜色ないくらい。本作を初期の傑作と評する声もあるけど、それも頷ける出来。 所謂インダストリアルメタル的なものではないにしろギターも鳴ってるし、古い作品ながら比較的聴きやすさもあると思います。