harshrealm / [fahrenheit/vers la flamme]

EP[fahrenheit/vers la flamme]

EP[fahrenheit/vers la flamme]

 

   FINNを中心としたエレクトロニック/インダストリアルプロジェクトのミニアルバム。

 

 結成当時からボーカルを担当していたYU-KIが2010年に脱退し、予定されていた2ndフルアルバムは白紙に。しかし約1年間の活動休止を経て、メインコンポーザーFINN1人のユニットとして活動を再開。つまり復活の狼煙を上げた本作は、なんと全楽曲の作詞作曲だけでなく、演奏/編曲/プロデュース、果てはミックスからボーカルまで、ほぼ全ての工程やパートをFINN一人で担っているようです。この多芸な活動ぶりはもう「日本のCelldweller」を名乗っていいレベルじゃないでしょうか。というか彼らはFiXT Musicから海外へ配信もしていたようだし、実際にそういう部分からの影響もあるのだと思います。音楽的にも決して遠くなく、あえて言えば「ヨーロッパの湿気」と称されたダークでゴシックな色合いは独自のものがあったと思うけど、本作ではそういった要素、またヘヴィなギターも排除。ギターはほんの一部にパーツ的に使われるのみで、ほぼ全編エレクトロニック全開。テクノ/フューチャーポップをベースとしたシンセ主導の煌びやかなダンスサウンドは、以前とは音楽性がかなり変わったので好みは分かれるかも知れないけど、相変わらず日本発の音楽とは思えないし、その上でharshrealmという存在を新たに定義し直すかのような気概とクオリティを感じます。ちなみに本作は廃盤になっており入手は不可能だけど、新体制によるリメイク盤が2014年にリリースされています。