Ice / Bad Blood

Bad Blood

Bad Blood

 

 UK出身、Godflesh/Jesuで活躍するJustin K. Broadrickの関連グループであるインダストリアルヒップホップバンドの2ndアルバム。 

 

 詳しくは知らないけど、Justin K. Broadrickが90年代にKevin Martinとタッグを組んで展開したサイドプロジェクトの1つかと思います(他にはGodやTechno Animalなど)。流動的なバンド編成、特に多くのゲストボーカル(Einstürzende NeubautenのBlixa Bargeldも全面的に参加)を擁した本作は、ダブやヒップホップをベースにした沈鬱かつ重圧的なトラックと、生気の無いボーカル、ごくごく少量のシンセノイズ的なエフェクト/残響がごちゃっとラフに一体化したエクスペリメンタル/インダストリアル。例えばJustin K. Broadrick自身のGodfleshや、彼にゆかりのあるScornに似てなくもないけど、それほどキッチリした型は定まっておらず、恐らくはラップミュージックとしての手法諸々も実験性の一つとして用い、その上でノイズ/インダストリアルのコアな部分と結びつけられており、当然キャッチーさは微塵もなく、それどころか相当にマニアック。だけど恐らくはこのときの成果が後の彼の活動(特にThe Blood Of Heroes)にも繋がっていったのだと思います。本作より更に入手困難な1stも聴いてみたい…