川田まみ / SAVIA

SAVIA (初回限定盤)【DVD付】

SAVIA (初回限定盤)【DVD付】

 

  I've専属ボーカリストの2ndアルバム。

 

 前作より2年振りで、その間の彼女の成長が刻み込まれた作品。楽曲に関しても、ギターをより前面に押し出した曲や、流麗かつ重厚なトランス風の曲、時に勢いのあるパンキッシュな曲と幅が広がり、染み入るようなバラードもその分顕在化。そんな楽曲群を、彼女自身も「まみぶらーと」と呼ばれる独特のビブラートや、ウィスパー気味な歌い方、羽目を外したかのような歌声と、溌剌とした歌唱で堂々と乗りこなす。その相性の良さや飛躍っぷりは見事という他なく、その道のりやそこに裏づけられた自信はアルバムタイトルにも確信的に表れています(前作「SEED(種)」に対し今作が「SAVIA(葉脈)」で、発芽/成長の意味を込めたとか)。全体的にインダストリアルロックのエッジな部分が上手くアニソン/ポップスに落とし込まれ、聴く人が聴けば諸手を挙げてガッツポーズしそうなトラックの作り込みがとても良いです。収録曲の大半がタイアップ曲であり(しかも殆どは同一シリーズ)、派手な耳当たりの曲が続くことがちょっと大味に感じる面も無くはないけど、I've愛好家以外にも広くアピールできそうな良作だと思います。個人的には「翡翠 -HISUI-」が大好きで…あの字余り気味なメロディとストリングスで切迫感いっぱいに展開していく流れでご飯3杯いけます。これぞC.G mixマジック。