I've / I've MANIA Tracks Vol.I

 北海道に拠点を置き、アニメ/ゲーム系の楽曲を中心に制作するクリエイターチームによる編集盤。

 

 2007年冬のコミックマーケット及び通信販売で限定発売されたもので、I'veの膨大なアーカイヴから、通常のガールズコンピ盤には収録不可能な楽曲や、当時では既に入手困難になっていた貴重音源などを詰め合わせたレアコンピ盤という内容。何と言ってもKOTOKOが謎のボーカルという設定のバンドユニット「Outer」のオリジナル楽曲が複数収録されたというのは非常に大きく、I've内では群を抜いてダークで攻撃的、かつ挑発的な作風を披露。他にも、細かいバージョン違いや古いレパートリーのボーカル違いなどの曲でコアなファンが原曲との違いを楽める部分もあるし(しかも軒並み出来が良い)、川田まみの「Lythrum」を始め、こういう主旨の作品にしか収録が叶わなかったであろう隠れた名曲の存在も嬉しく、I've歌姫総出演のSpecial Unitによるバラードで大団円の〆という流れも最高。女性ボーカルという制約すら存在しないため、ゲームキャラ名義やC.G mixのソロなど男性ボーカルの曲すらも混在し、作風にしろ年代にしろ、全体的な振れ幅はいつも以上。しかし全体像としては、そういう凸凹が逆にI'veというチームの魅力を色んな面から浮き立たせているのが面白い。タイトル通りマニアックなアイテムながら裏ベストとしても楽しめそうな逸品。