読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルガメッシュ / Reason of crying

Reason of crying

Reason of crying

 

  4人組ロックバンドのミニアルバム。

 

 前フルアルバムから約10カ月ぶりとなった、書き下ろしの楽曲5曲(+α)で構成されたミニアルバム。ヘヴィなサウンドを軸に置いたスタイルを踏襲しながら、一部で必要に応じて打ち込み(スクラッチやリズムトラックやピアノ等)をアクセント的に取り入れるなどの変化があり、左迅のボーカルも大きな向上が見られ、時には激しいシャウトからラップまで自在に歌いこなす。こういった表現の拡大がそのままバンドの個性に繋がり、明らかなパワーアップが見て取れます。オープニング「Real my place」の切れ味からしてそれまでと一線を画すフックがあるし(何でこの曲が後のベストアルバムやラストライブに選出されなかったのかが不思議)通常盤のみに収録された限定シングル曲「お前に捧げる醜い声」も、ムックの「茫然自失」の大きな影響を感じるけど、ひたすらに激情を叩きつけるその猛烈なパワーでライブの定番かつバンドを代表するまでなった必聴曲。彼らのその後の躍進に繋がった作品ではないかと思います。

 


Girugamesh - Real My Place