読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルガメッシュ / 13's reborn

G 邦楽
13’s reborn

13’s reborn

 

 4人組ロックバンドの1stアルバム。

 

 2004年から活動を開始し、2016年の解散まで籍を置いた事務所に所属してから初のフルアルバムとなった本作がリリース。タイトルはそれまでに発表した配布/限定を含む13の音源の総決算を意味する…かどうかは定かではないですが、いくつかの収録曲は引き継がれています。2000年台初頭に起こった海外ニューメタルのブームや、それに影響を受けた当時のヴィジュアル系バンドの血筋を受け継いだラウドなへヴィロックで、「男魂」というバンドコンセプトを掲げる通りに、媚びを感じさせない骨太さやシリアスさがあるし、親しみやすい歌と激しいシャウトを行き来する左迅のボーカルも既にバンドの大きな武器になっています。ただ、後に更にミクスチャーやメタルコア方面へ傾倒しより彼ららしいスタイルを確立していくので、そこと比べると打ち込みなどの音がほとんどなく生音メインでゴリゴリ押す本作は、サウンド面で言えば明らかに発展途上。楽曲面では光るものもあるけど、汎ヴィジュアル系臭さが抜けきれてない部分は今から見るとやはり若さを感じさせます。