読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Assemblage 23 / Storm

A
Storm

Storm

 

 US出身のTom Shearによるフューチャーポッププロジェクトの4thアルバム。

 

 前作「Defiance」から頭角を現し始め、今作で一気にフューチャーポップ界のトップに躍り出たとされる傑作。まず見違えるくらいに鮮やかになったシンセとその上物が鮮烈で、その音色の透明感・メロディの素晴らしさで全体の印象の8割を占めるんじゃないかと思うほど。まるで鳥瞰や空撮の映像を想起させるような、とても自由で済み切った世界が広がるかのよう。地味に徹するボーカルとの対比もある意味良いバランスで、歌のサビとイントロや裏メロのフレーズのどちらが主役なのか分からないくらい。そして中途半端にスローナンバーを差し込んでいた前作までと違い、ほぼ前編に渡ってスピード感のあるダンスビート(と彼の強みでもある高速ハイハット)に乗せられているので、体感速度も速くとてもテンポ良く爽快に聴ける。反面やや単調という見方もあるかも知れないけど、ここまで究めれば個人的にはそれだけで十分な完成度とアイデンティティを生み出していると思います。Apoptygma Berzerkにも同じことを思ったけど、シンプルに聴かせる明るいフューチャーポップはメロディの流れや音色の美しさでインパクトを出せれば勝ちだなと。そしてその到達点の一つがこの作品じゃないかなと。

 

広告を非表示にする