読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Einstürzende Neubauten / Kollaps

E
Kollaps

Kollaps

 

 ドイツ出身のインダストリアルノイズ/前衛音楽バンドの1stアルバム(1981年)。

 

インダストリアルミュージックの概念を大きく飛躍させた重要な存在で、紆余曲折を挟みながら現在も活動している伝説的なグループの記念すべき第一作。Blixa Bargeldを中心に結成され、幾度のメンバーチェンジを挟み次なる中心人物となるF.M. Einheitが加入後、メンバー3名編成でのリリース。2ndアルバムからは更なる加入を経て黄金期の5人組となっているので、その隙間に唯一発表されたスタジオアルバムということになります。その内容は強烈の一言。機材が無いから(?)という理由で実際の金属廃材を叩いたり削ったりして生み出されるメタルジャンク音、感情を絞りつくすように垂れ流されるボーカルの歌になりきれていない叫び。彼らの作品の中でも最も原始的で生々しい迫力に溢れています。しかしただの破壊的な衝動だけでなく、自作楽器や独特に生み出した環境音など、幾多の実験を合わせながら新しいスタイルを追求した求道的な精神が感じられ、プログレッシブロックを自称したという逸話も頷けます。ごく個人的な観点で言うと、インダストリアル音楽に今より理解の浅かった時代に初めて聴いたときは、衝撃を受けつつも目が点になったものでした。だけど彼らの影響を受けた音楽をいくつか知った後に改めて聴くと、この作品の強烈さや偉大さに行き着く。そんな"最強の古典"みたいな存在です。