読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dkay.com / Decaydenz

D
Decaydenz

Decaydenz

 

 ドイツ出身のインダストリアルバンドDie Kruppsの中心人物Jürgen Englerが、1997年のバンドの一時的な解散の後に結成したグループの1stアルバム。

 

長いキャリアと高い評価を誇るDie Kruppsは、ジャーマンニューウェイブからインダストリアルメタルを経て最後は凶悪なスラッシュメタルと化した変遷を持ちますが、そのバンド後期のイメージとはまるで違う音楽性へ。4つ打ちや煌びやかなシンセ/エレクトロニックを中心に置き、ポップなメロディやソウルフルな女性コーラスが華を添えるゴージャスなシンセポップ/エレポップに変貌を遂げています。メタルギターが消失したわけではないけど、曲によって強弱はあれどあくまで効果的な脇役。アルバム収録の「The Final Show」がDie Krupps時代の名曲「Fatherland」のリメイクなので、そこを聴き比べるとその違いがよくわかります。クールなフューチャーポップではなく、あくまで彼ららしい暑苦しさだったり、どこかジャーマンニューウェイブ時代まで先祖返りしたようなセルフパロディ感だったりが感じられるけど、インダストリアルメタルを極めた彼らが、バンドをリセットして打った次の一手としてはとても面白いものになっているかなと。

 


Dkay.com - The Final Show

 

 

 

 

広告を非表示にする