Strapping Young Lad / The New Black

New Black

New Black

 

 カナダ出身のメタル系マルチミュージシャン/プロデューサーDevin Townsend率いるエクストリームメタルバンドの5thアルバム。

 

前作より約1年ぶりというだけでも短いのに、ソロプロジェクトのThe Devin Townsend Band「Synchestra」よりは何と約半年ぶりとなる作品。もともと近年のSYLはソロプロジェクトのアプローチや雄大なサウンドスケープを取り込む発展も見せていたため、リリーススパンの短さをマイナスに感じさせないクオリティの高さを維持。その上で従来の轟音の激走やプログレッシブな展開だけでなく、どこか初期を思わせるユニークなフレーズや、1999年のライブ盤で既に音源化されていた名曲「Far Beyond Metal」を始めとするメロディアスなボーカルなどの懐古的な要素がうまく絡みつつも、異なる要素を順番に並べたような前作とは違い、各々の融合がきっちり進みそれらがコンパクトにまとまっていて聴きやすい。衝撃的なインパクトがあるわけではないにしても、そのバランスの良さはSYLという存在の新たな基盤を感じさせるものがあるけど、実際のところは何やらこの頃色々あったそうで、SYLというバンドは本作をもって活動を休止。事実上の最終作になっています。