読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I've / SHORT CIRCUIT

I 邦楽
SHORT CIRCUIT SHORT CIRCUIT
(2003/11/26)
I’ve高瀬一矢

商品詳細を見る

北海道に拠点を置き、アニメ/ゲーム系の楽曲を中心に制作するクリエイターチーム・I'veによる初のコンセプトアルバム。

 

その内容は、電波ソングなどの底抜けに明るい曲を中心に収録されたもので、普段のガールズコンピとは方向性が大きく異なり、全体的に甘々でふわふわとした空気が蔓延しています。なんせ売り文句が「チュッチュでアチチでヒャッホウなミラクルキュートソング」だもんな。特に前半4曲はその勢いも格別で、バックで何かしら合いの手やらセリフやらが常に聴こえてくるような感じで印象も強烈。「コスコスって コスコスって Honey」とか「CHU! CHU! CHU! (いえぇぇ~ぃ!))」とか「(すきすきすkiss×4 キュンキュン!)」とか次から次へと!そのインパクトに当時「I'veが壊れたか!?」と一部で物議を醸したらしいけど、慣れないうちはそれも当然というか。でも、I'veという集団は美少女ゲームの主題歌をガチで作り続けてきただけあって、この電波ソングだってもちろんガチで、楽曲の核をなすメロディの良さ・アレンジの妙は確か。そしてこれらの怪曲を見事なまでに歌い上げるKOTOKOの手腕にも脱帽。一方では迫力の歌唱を見せ、本作では電波ソングを完全に自分のものに。そして詩月カオリKOTOKOとは違うカラーで可愛く弾ける曲を歌いつつも、アイドルポップス然とした優しげな曲も担当し、濃いアルバムの流れの中で一服の清涼剤のような存在になりバランスをとる。I'veの電波ソングはほとんどがこの2人(というかKOTOKO)によるものだけど、抜群のコンビネーションで一気に聴かせてくれます。良いアルバムではあるけど、人前では聴かない方が懸命(笑)。

 

広告を非表示にする