I've / OUT FLOW

OUT FLOW

OUT FLOW

 

 北海道に拠点を置き、アニメ/ゲーム系の楽曲を中心に制作するクリエイターチームによるGIRLS COMPILATIONシリーズの第5弾(2003年)。第4弾の「LAMENT」と同時発売。

 

 「LAMENT」と同時発売というだけでなく、PV収録のDVDと合わせて3枚セットになった初回限定盤も存在する通り「LAMENT」とは表裏一体ともとれる作品。以前にはコンセプトを分けられた2枚組の「verge」がリリースされたけど、恐らくは今回もそれに近く、この「OUT FLOW」はどちらかというと「LAMENT」よりシリアスタッチな曲や異色な曲の存在感が強いです。中でもI've最古参のシンガーMELLが歌う「さよならを教えて ~comment te dire adieu~」」は、その凄くダークなトーンやI've外による作曲という位置づけの両方から異彩を放つし、同じくMELLが歌う王道のトランス「Out Flow」や、島みやえい子が歌うエスニックなアンビエントポップ「砂の城 -The Castle of Sand-」も全英詞の曲として他に類を見ない。また、KOTOKOのソロ名義でのボーカルデビュー曲や、詩月カオリ川田まみ両名のI'veデビュー楽曲を収録しているというメモリアルなトピックもあり、何かとバラエティ豊富な内容。しかし実のところ不思議と統一感も見られ、通して聴いた感触も良好。入りやすさや華で言えば「LAMENT」かなと思うけど、こちらも間違いなくそれに勝るとも劣らない傑作盤だと思います。

 

www.youtube.com