読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年良かったCD

etc

f:id:xnoybis:20160620144809j:plain

今年最後の更新。2012年の新譜お気に入り10選です。

 

 

Airmech

Airmech

 

カナダの重鎮EBMグループの新作は、ゲームのサントラという形のインストアルバム。しかしこれがまた素晴らしいインダストリアル/アンビエント/ダブステップ。テクノロジーとインテリジェンスが交錯する音世界!しびれます。

 

The Industrialist

The Industrialist

 

USのインダストリアルメタルバンドの8th。2004年の復活以降は特に面白みがなくなっていたけど、前作で「おっ?」と思って今作で「きたー!」と。エンタメ性の高い暴力インダストリアルメタル。

 

Posthuman

Posthuman

 

GodfleshやJesu等で活躍するJustin K. Broadrickによる新プロジェクトの1st。最高にインダストリアルでドローンなダブステップ。流行を取り入れたのではなく、Godflesh時代から行っていたダブへのアプローチの一つの完成形がここに結実。

 

Waking Nightmare

Waking Nightmare

 

同じくJustin K. Boradrickらによる別プロジェクトの2nd。よりノイジーにアグレッシブにと更に進化を続けるメタル/ダブステップ。もはや無敵。

 

Y2112y

Y2112y

 

 Front 242のJean-Luc De Meyerを中心としたユニットの2nd。今年の初っ端に聴いたけど、速攻で気に入った作品。ミニマルでサイバーなエレクトロパンク。この小気味よいノリが心地いい。

 

Decade 〈通常盤〉

Decade 〈通常盤〉

 

南條愛乃八木沼悟志のユニットの、結成10周年を記念して制作されたオリジナルアルバム。1stからの飛躍的な成長に加え、アニバーサリー的な仕様も合わせて非常に充実。単なる編集盤ではなく、最新の彼らをしっかりと提示。

 

circle of fifth

circle of fifth

 

Key Sound Labelを代表するゲーム作曲家・折戸伸治によるパーソナルアルバム。過去14年間に渡る名曲のリアレンジ集+新曲メインの2枚組で、折戸ワールドの過去・現在・未来を形に。こういう折戸さんの作品集が出たらいいなとずっと待っていたのです。

 

SQUARE THE CIRCLE 〈初回限定盤〉

SQUARE THE CIRCLE 〈初回限定盤〉

 

 I've専属歌手の4th。僕が彼女(ら)に求める"インダストリアル・アニソン"の、ここまでで最高の、そして理想的な一枚。大きな成長を見せた前作から更に高みに上り、シーンのトップに君臨するに相応しい作品。

 

Relapse

Relapse

 

USの大御所インダストリアルメタルバンドの11th。最終作とされた前作から約5年ぶりの復活を遂げた本作は、現代に復活したMinistry本流の機械的インダストリアルメタル。

 

Wish Upon a Blackstar

Wish Upon a Blackstar

 

USのKlaytonによるエレクトロロック系プロジェクトの9年ぶりの2nd。やっっっっっと出た!何年待ったと思ってんだ!ニューアルバムの存在を匂わせつつもチャプター区分けに新曲を小出しにしてから3年も焦らされ続け、ものすごく上がったハードルを完全に越えてきたこの作品は、今年ぶっちぎりのトップであり、自分の音楽人生にとってもかなりお気に入りになりそうです。至高のエレクトロロック。

 

The Blood Of HeroesやJK FleshとJusitn K. Broadrickによる作品群にはどれも打ちのめされてきたけど、やはりKlayton兄貴には待たされただけあって突き抜けたインパクトがありました。

 

今年は最初の方に新譜のインパクトが集中していたり、後半は管理人が邦楽ばかり聴いていたこともあって(個人的に石月努の音楽業界復帰がとても嬉しかった)ブログの更新頻度が激減。しかし期待どおり往年のバンドの復活作も多く、インダストリアルメタル・リバイバルな感じの一年を楽しく過ごすことができました。

 

今年も当ブログを閲覧していただきありがとうございました。よいお年を。

広告を非表示にする