fripSide / Decade

Decade 〈通常盤〉

Decade 〈通常盤〉

 

 アニソン界のプロデューサー/キーボーディストの八木沼悟志(sat)と声優の南條愛乃によるユニット(第2期)の2ndアルバム。

 

 タイトル通り結成10周年を記念する意味合いも含まれており、前作に未収録のタイアップ曲や前作以降に発売されたシングルA面曲だけでなく、第1期の楽曲のセルフカバーや、第1期のボーカリストnaoのソロ曲も収録するという盛りだくさんの内容となっています。そしてトップを飾る「Decade」が、南條愛乃とnaoのデュエットによる新曲という、fripSideを長年応援してきたファンには感涙モノになりそうな珠玉の楽曲。多角的に魅力を放つツインボーカルだけでなく、曲の一部に第一期・第二期それぞれの有名曲のフレーズも盛り込むというサービス精神も!全体の楽曲の並びは、既発曲が主に前半に集まるという形は前作同様ではあるけど、リメイク曲やタイアップ曲が後半まで散りばめられているし、サウンドもリッチに作り込まれ、そこにロック感や生音を持ち込むなどした振り幅を生かして、特性を活かしたまましっかりと密度濃くまとめ上げられており、前作に比べると勢いを保ったまま聴けます。ただのメモリアル盤ではなく「最新のfripSide」もしっかり提示してくれたことが嬉しいですね。もはや代名詞だった「とある科学の超電磁砲」タイアップ外の活動が軌道に乗り出し、ユニット外部の活動等も含め多忙を極めただろうけど、そこがユニット本隊の勢いに見事に繋がったのだと思います。