読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fripSide / Decade

Decade 〈通常盤〉

Decade 〈通常盤〉

 

 アニソン界のプロデューサー/キーボーディストの八木沼悟志によるユニットの7thアルバム。声優の南條愛乃を迎えた第2期としては2作目。

 

 タイトル通り結成10周年を記念して制作された意味合いも併せ持っていて、現在のボーカリスト南條愛乃だけでなく、第一期のボーカリストnaoも参加しての第一期の楽曲のリメイクも収録する一方で、前作に未収録のタイアップ曲や前作以降に発売されたシングルA面曲も回収しているという盛りだくさんなアルバムとなっています。fripSideを長年応援してきたファンには感涙モノになりそうなリードトラック「Decade」はナンジョルノとnaoのコラボレーションナンバー。多角的に魅力を放つダブルボーカルだけでなく、曲の一部に第一期・第二期それぞれの有名曲のフレーズも盛り込むというサービス精神も込められ、集大成の中に遊びというか余裕を持ち込んでうまく形にした良曲。他の曲の並びは、リメイク曲を含む既発曲を主に前半・新曲を主に後半に集めるという基本の形が1st同様ではあるけど、1stに比べて格段に勢いがあります。今作はサウンドがリッチに作り込まれ、そこにロック感や生音を持ち込むなどのアイデアや曲の振り幅を生かして、特性を活かしたまましっかりと密度濃くまとめ上げています。「とある科学の超電磁砲」タイアップべったりだった頃に比べるとユニットの存在感は後退していたし、それに加えsatの実力が世間に認められてからは外部の仕事で多忙になったりでfripSideの未来がちと心配だったんですが、そんな杞憂を吹き飛ばす良作に。メモリアル的な編集盤というだけでなく「最新のfripSide」もしっかり提示してくれたことが嬉しいですね。

 

広告を非表示にする