読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crash / Terminal Dream Flow

TERMINAL DREAM FLOW

TERMINAL DREAM FLOW

 

 韓国出身のスラッシュメタルバンドの4thアルバム。

 

 一時的にインダストリアルメタルのアプローチを取り入れた彼らの中でも、最もそのカラーが色濃く出たアルバム。プログラミングやシンセを担当するKim Yu-Sungが加入したことでそのトライが加速し、持ち前の激しいスラッシュメタルサウンドにピコピコビヨビヨのデジタル/サンプリング効果音を張り巡らせ、迫力のあるインダストリアルメタルを展開。割とスピード感もあるし、足取りの軽い打ち込みドラムも効果的に使用されています。どこかフロア向けにも思えるそのスタイルやアグレッションの強烈さからはPitchshifterの3rdにも近いニュアンスを受けるけど、サンプリングの用い方は百戦錬磨のバンドと比べると安直で、派手でわかりやすいけど一方で大味すぎるというのは玉に瑕かなとも思います。当時はともかく今聴くと「こんな感じのメタルも流行ってたよなぁ…」と懐かしくなるというか。トータルの完成度は低くないし、決して悪くはないんですけども。インダストリアルメタル好きであれば聴かない手はないですよ。