読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crash / Terminal Dream Flow

C
TERMINAL DREAM FLOW

TERMINAL DREAM FLOW

 

 韓国出身のスラッシュメタルバンドの4thアルバム。

 

 一時的にインダストリアルメタルのアプローチを取り入れた彼らの中でも、最もそのカラーが色濃く出たアルバム。プログラミングやシンセを担当するKim Yu-Sungが加入したことでそのトライが加速し、持ち前の激しいスラッシュメタルサウンドにピコピコビヨビヨのデジタル/サンプリング効果音を張り巡らせ、迫力のあるインダストリアルメタルを展開。割とスピード感もあるし、足取りの軽い打ち込みドラムも効果的に使用されています。その分リズムトラックの音は軽めだけど、最初からそういう重さ/硬さ/無機質さなんかを武器にしておらず、フロア向けのスタイルに的を定めてきっちり完成度を高めていると思います。そのスタイルやアグレッションの強烈さからはPitchshifterの3rdにも近いニュアンスを受けるし、ピアノを導入した曲や意外と聴かせるミドルバラードなんかは初期のLinkin Parkを若干髣髴とさせたりしますかね。それは言いすぎか。このアルバムは割と色んなところで評価が良かったので興味を持ったんだけど、その期待に十分に応えてくれました。