読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fripSide / infinite synthesis

F 邦楽
infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)

infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)

 

 声優の南條愛乃とプロデューサー/コンポーザーの八木沼悟志によるユニットの通算6枚目となるアルバム。第二期としては1作目。

 

 TVアニメ「とある科学の超電磁砲」のテーマソングを連続で担当したことでその存在を世に知らしめた彼ら。そのタイアップシングルの第1弾でありヒットを記録した「only my railgun」のイメージをそのまま拡張したアルバムとでも言えばいいのか。アッパーなダンスビート、キラキラテカテカのシンセやSEをふんだんに重ね飾りつけられたバブリーなサウンド、間奏やアウトロで飛び出すメタルなギターソロ。そしてその上に乗る南條愛乃のどこか艶のある歌声から発せられるベタにキャッチーなメロディ。この人力臭さを全く感じさせないデジタルポップの突き詰め方からは職人気質のようなものすら感じます。前任のボーカルnaoがいた頃(第1期)はそれほど熱心に聴いてはいないのだけど、やってることは基本同じ印象なので尚更。でもこのド直球具合からは何となく懐かしさも同時に感じられるのは、satのセンスが小室哲哉浅倉大介の影響を感じさせるからかも。個人的にはTWO-MIXを思い出したけど。それにしても前半に発表済みの曲を固めるという構成に意味があるのか?というくらいに、どの曲も──それこそノリのいい曲からミドルナンバーまで同じ景色が広がるので好き嫌いはハッキリ分かれるだろうけど、この手の音が好きな人の需要にはバッチリ応えると思います。