Pure2 -Ultimate Cool Japan Jazz-

Pure2-ULTIMATE COOL JAPAN JAZZ-

Pure2-ULTIMATE COOL JAPAN JAZZ-

 

 美少女ゲームで一世を風靡したメーカー「AQUAPLUS」の代表作ゲームの主題歌等を高品質でアコースティック・リアレンジしたハイブリッド盤「Pure」の第2弾。

 

 見事にシリーズ化され約3年半ぶりにリリースされた本作は、副題の通り全編に渡ってジャズアレンジが施されています。ピアノトリオのWaJaRoを中心に各所から集められた一流の演奏陣と、前作よりおなじみの実力派ボーカリストSuaraのタッグによるヴィンテージ機材でアナログ録音されたという高水準な演奏は、それだけで聴き惚れてしまう程。中には一発録音されたものもあるとか。なので当然ライブ感もあるのだけど、緊張感が渦巻いていた前作に比べると、どこか華やかで軽快なリラックスして向き合えそうなムードが漂うように思います。そして主旋律が演奏される楽器の交代の一瞬や、高いテクニックを開放するソロパートなどに張り詰めた空気が顔を出すような。楽曲は元々定評がある上に厳選されているのでもちろんどれも良いのだけど、あえて前作と重複している「キミガタメ」を頭に持ってきてジャズアレンジの違いをアピールするかのような構成になっているのがオツ。今回初の試みとなったDEEN夢であるように」や奥華子「ガーネット」といった外部の名曲カヴァー(選曲もGOOD!)も含め、リズムだけスウィングしてメロディはそのままというありがちなジャズ風にならないようにこだわり抜かれてアレンジされているので、原曲を深く知るようなファンも新鮮な気持ちで楽しめそう。あとはもう少し過去の曲が入ってれば個人的にベストだったかな…例えば「こみっくパーティー」の「恋わずらい」とかね。

 

www.youtube.com