Skindive / Skindive

Skindive

Skindive

 

 アイルランド出身のエレクトロニックロック/インダストリアルロックバンドの1stアルバム(2001年)。

 

 数名のプロデューサーが参加しており、その中にはAdrian SherwoodやDave Ogilvieといった具合にインダストリアルとの関連性の強い面子も名を連ね、そっち系のリスナーにとってはそれだけで期待度が上昇。そしてその前情報を裏切らないダブ/エレクトロニック色の強いインダストリアルロック系の楽曲が並びます。最近のグループで言えばHow To Destroy Angelsとの共通点もありそうだけど、彼らほどノイズ周りのアレンジに深みがあるわけではなく、もっとギターと歌メロが前面に出て分かりやすい感じになっています。Garbageほどじゃないにしろ結構ポップ。帯の「エレクトリック・ヘヴィ・ポップ・ロック・バンド」という文句に「長いな」とツッコミたくなったけど、聴いてみるとなるほど納得。更には本格的なオーケストラを真正面から組み込んだ楽曲もいくつか存在し、異質なムードと緩急がもたらされることで、全体を通してダレずに楽しむこともできます。なかなかの佳作なだけに、この1作だけでバンドが自然消滅したのが惜しい。