読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chemlab / Suture

Suture

Suture

 

 US出身のインダストリアルロックバンドの編集盤。

 

 その内容は、1994年作リミックスEP「Magnetic Fields Remixes」、1990年作のデビューEP「Ten Ton Pressure」、後期のシングルなどから曲が寄せ集められたもので、スタジオアルバムだけを追っても取り逃してしまう曲がまるっと収録されているという点ではなかなか有難いアイテム。しかし曲は特に特筆すべきものがなく、相変わらずの軽薄かつまったりとした電脳インダストリアルロックで、そのカラーはリミックスでも大して変わらず。というかリミックスというより別バージョン程度の変わりようなのであんまり面白くないし、古い曲もリメイクされてるのか作風が全然変わらないので(気持ち激しいくらい)古いなりの楽しみ方も期待できない。KMFDMが参加したリミックスが、彼らにない整然としたリズムアレンジやギターのアクセントが導入されいてちょと良かったくらい。そんなわけで、この作品を聴いても残念ながらもうひとつピリっとしないユニットであるという印象は動かないかなと。しかし、どれだけ「Suture」という単語が好きなんだこの人たちは。ついにアルバム名につけちゃったよ。

 

広告を非表示にする