読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Funker Vogt / Execution Tracks

Execution Tracks

Execution Tracks

 

ドイツ出身のダークエレクトロ/アグロテックユニットの3rdアルバム(1998年)。

 

 彼らは「アーミー系EBMユニット」と呼ばれているようで、アーティスト写真やジャケット写真などからはなるほど戦争/軍隊っぽいビジュアルイメージがコンセプトであることが見受けられます。音の方はダンスビートを思いっきり効かせたアグレッシブなEBMで、ハーシュEBMのような濁声ボーカルを重厚なシンセ/エレクトロに乗せてひたすら突っ走る感じ。かなりハードテックで近未来風の音使いは中期のFront Line AssemblyやFront 242を彷彿とさせるものがあり、それなりにポップで聴いていて気持ちがいいです。アーミー系特有(?)の高速連打や馬鹿っぽさはそれほど濃くないけど、バカの一つ覚えみたいなダンスビートで押し通すところなんかは好戦的な威勢のよさを感じると言えるかも。ただし、その分全体が単調に聴こえるのはマイナスかな。テンポも似通ってるし。あとメロディセンスも若干チープ。でもクオリティは決して低くないです。