Treponem Pal / Higher

Higher

Higher

 

 フランス出身のインダストリアルメタルバンドの4thアルバム。

 

 このアルバム以前はまた違った作風だったようですが(未聴)、本作ではKMFDMのSascha Konietzkoをプロデューサーに招いて、インダストリアルメタルへ本格的に踏み切ったアルバムとされています。エレクトロニックやサンプリングを用いてはいるけど、過度な装飾や派手な仕掛けなどはなく、オーソドックスなメタルリフを中心に突き進むスタイル。パッと聴きはなかなか地味だけど、それだけに終わらない深みも感じられるし、時折ダンスビートが飛び出したり、ダブに接近するアレンジが見受けられるなど、アプローチも凝ってます。彼らは過去にRoli Mosimannのプロデュースも受けていたようで、その系譜というか影響のある硬派なスタイルがまずあって、今回はそこにKMFDM風のアプローチが融合して生まれたアルバムと考えれば結構面白く聴けると思います。いぶし銀のインダストリアルメタルを求める方へお勧め。