The Synthetic Dream Foundation / Mechanical Serpent

Mechanical Serpent

Mechanical Serpent

 

 US出身のBrett Branningによるインダストリアル/エレクトロニカプロジェクトの2ndアルバム。

 

 複数の女性ボーカリストを曲ごとに起用し、色の異なる楽曲を展開していくDeleriumタイプのアーティスト。音楽性もトランス/エレクトロニカをベースに置くという共通点があるけど、彼らはエスノよりもインダストリアルやダークアンビエントのカラーが濃く、全体を通して陰のある幻想性が特徴的。そしてまさにそれを示すようなファンタジックなジャケットとの親和性も抜群。トランスだけでなくトリップホップやダークエレクトロに近づいたような曲もあってバランス良く楽しめるし、ボーカル曲と交互に並んでいるインスト曲も緻密なアレンジや効果的なクワイアでアルバムのムードを支えています。すごくポップな印象はないのでジワジワと心に浸透していく感じだけど、聴く度に少しずつ惹かれていき今では割とお気に入り。