Necro Facility / The Black Paintings

 

スウェーデン出身のダーク・エレクトロ/インダストリアル系ユニットの1stアルバム(2005年)。

 

シリアルナンバー入り1,000枚限定という激レアアイテムだけど、今ではiTMS等でDL販売されているので聴くことが叶いました。90年代のSkinny Puppyの魂を完璧に継承し、コアなファンが泣いて喜ぶようなレベルで現代版パピー・サウンドを展開する彼ら。その才覚は1stでも片鱗を見せています。Nivek Ogreそのものと言ってもいいボーカル、複雑な重なりのリズムトラック、ダークに加速する仕掛け。ああ、パピーです(涙)。強いて言うならこの1stはダンスビートまたはそれをベースにしているパートが目立ち、一般的なダーク・エレクトロの色を残しているところが特徴的。ただシンセの音色は若干地味なところがあり、曲によっては似通って聴こえたりも…とまぁ完成度も類似度も更に高い2ndを先に聴いていたせいで冷静に見ることが出来るけど、こっちを先に聴いていたら間違いなく飛び上がって驚いていたことでしょう。いずれにせよ良作。特にウルトラマニアックな終盤は歓喜なくして聴けませぬ。