Aural Vampire / ZOLTANK

ZOLTANK

ZOLTANK

 

 2人組エレクトロ/インダストリアル歌謡ユニットのメジャーデビューアルバム。

 

 四つ打ちやハンマービートを柱としたリズムトラックと、色鮮やかなシンセや様々な効果音で彩られたサウンドの上を、「吸血ボーカル」を自称するエキゾチカの艶っぽいボーカルによる、どことなく椎名林檎を彷彿とさせるような歌謡曲的なメロディが乗るというスタイル。ゴシック/シンセポップ/エレクトロクラッシュ/ニューウェイブなどの音楽性を巧みに取り入れつつ、時にはダークで攻撃的なインダストリアルにも接近。しかし基本的にはマニアックになり過ぎないラインを維持した歌モノとしての側面が強く、そこが日本の多くの地下ゴス/インダストリアル系のサウンドとは一線を画します。海外で人気を博しているのも納得。楽曲はそのほとんどが6年前にリリースされたインディーズ作や配信シングルなどからセレクトされ、それが再レコーディングによって格段にゴージャスに生まれ変わっており、これまでの集大成とこれからの飛躍を同時に感じさせるような傑作になっています。作風が一本槍なのが玉に瑕だけど、その反面好みの人にはどストライクの可能性アリ。中毒性は高いです。ALI PROJECT宝野アリカが絶賛したという逸話があったり、アーバンギャルドとライブや音源でコラボレーションしたりしているようなので、それらが好きな人とは相性がいいかも。